トイレ水漏れ修理のサービス内容と料金紹介

トイレの水漏れに関するトラブルならトイレの仕事人にお任せ下さい! トイレの仕事人は年中無休で24時間対応、日本全国どこでも駆けつけます! ご依頼の際の出張費用無料、見積り作成費用無料、追加請求はなしで対応致しますので先ずはご相談下さい!

こんなトラブル、解決します!

  • トイレタンクから水がチョロチョロ便器へ流れている
  • トイレの床と便器の間から水がしみ出している
  • トイレタンクの中で水の流れる音がする
  • トイレの止水栓から水が漏れる
  • 手洗い管から水が出なくなった
  • ウォシュレットから水が漏れる
  • ウォシュレットの水が出ない
  • トイレタンクのレバーが空回りする
  • トイレタンクに水が貯まらない
早めに修理しないと
症状が悪化する可能性
があります。
お気軽にご相談ください!

トイレ水漏れ修理の料金表

作業内容 料金
ゴムフロート交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
サイフォン管交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
ボールタップ交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
ダイヤフラム交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
床フランジ交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
止水栓交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
フレキ管交換 (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~
トイレタンクの割れ・ヒビ (水漏れ修理・部品交換) 5500円(税込み)~

トイレ水漏れ修理サービス紹介service

トイレは日頃から使用しているためトラブルが発生すると困ってしまうことが多いと思います。今回は、そんなトイレで発生する可能性のある水漏れトラブルについてご紹介していきます。どのようなことが原因であるのか参考にしてみてください。

水がチョロチョロ便器の方に流れている

水を流した後に、トイレタンクのレバーを引いていないのに便器へ水がチョロチョロと流れている場合は、トイレタンクから水漏れが発生している可能性があります。原因はトイレタンク内の部品の不具合が発生している恐れがありますので一度トイレタンク内を確認してみましょう。ちょろちょろと水が流れている音がしていれば水漏れの可能性が高いです。

トイレタンクのレバーを回していないのに水がチョロチョロと便器の方に流れている場合、トラブルはトイレタンク内に発生していることが考えられます。一度トイレタンクの中を確認して異常がないかチェックしてみましょう。

トイレタンクの中に水がいっぱいになっていてオーバーフロー管(サイフォン管)へ水が流れている場合は、ボールタップと呼ばれる部品にトラブルが発生している可能性があります。トイレタンク内の水を出したり止めたりしているのはボールタップの働きであるため、トイレタンクが満水なのに水が止まらない場合はボールタップをチェックしましょう。

またボールタップを正しく取付するためには工具や手洗い管への給水管の取付などがあることから、ご自身で修理するのは少し難しいかもしれません。できないことはないと思いますが水漏れなどの思わぬトラブルがおきるかもしれませんので、困った時はトイレの仕事人にご相談下さい。

トイレタンク内の水が少ない場合はゴムフロート(トイレタンク内の下部にある栓)にトラブルが起きているかもしれません。ゴム製の部品の為、経年劣化により溶けてくることで栓の役割を果たせなくなります。またゴムフロートと繋がるチェーンの部分がトイレタンク内で絡まってしまったり切れてしまう事で、レバーが空回りしたり水が流れっぱなしになってしまう事があります。

もし改善できない場合は、トイレの仕事人へお気軽にご相談下さい。

床と便器の間から水漏れ

トイレに入った時にトイレの床が濡れている場合は、便器と床の間から水漏れトラブルが起きている可能性があります。水漏れが発生している場合は一度キレイに拭き取り様子を見てみましょう。。

トイレに入った時に床が水浸しで、原因が床と便器の間からの水漏れである場合はトイレを流した際の汚水が漏れてきている可能性がある為、注意が必要です。放置すると床の木材が傷んだり、床がベコベコになったりすることもあります。一番多い原因は便器と床を繋いでいるフランジと呼ばれる部分が割れて隙間から汚水が染み出してきている事です。

フランジが割れてしまっている場合は便器とトイレタンクを取り外す必要がある為、ご自身で対応することは難しいと思います。拭いても拭いても床から水が漏れる場合はトイレの仕事人へご相談下さい。

水漏れを放置していると別のトラブルに繋がりやすいので、速やかに対処するように行動していきましょう。

ウォシュレット(シャワートイレ)から水が漏れる

便器にウォシュレットの機能が搭載されている場合は、ウォシュレットにある給水管から水漏れが発生している可能性があります。ウォシュレットの機器と繋がっている給水管の接続部分が、何らかの原因で破損している場合、水漏れが発生することがあるのです。

トイレに搭載されているウォシュレットから水漏れが発生している場合は、ウォシュレットに繋ぐ給水管との継手部分のパッキンの不具合や、劣化によるトラブルの可能性があります。ウォシュレットは電化製品の為水漏れしている際には漏電してしまう事もあるので、速やかに対処することが重要です。

ウォシュレットから水漏れが発生している場合は、漏れている箇所にもよりますがご自身で修理することは難しいため、トラブルがある際にはトイレの仕事人へご相談下さい。

以下はトイレの仕事人へご相談いただいた場合の対応例です。

  • ゴムフロート交換(水漏れ修理・部品交換)
  • オーバーフロー管「サイフォン管」交換(水漏れ修理・部品交換)
  • フレキ管交換(水漏れ修理・部品交換)
  • ボールタップ交換(水漏れ修理・部品交換)
  • ダイヤフラム交換(水漏れ修理・部品交換)
  • トイレタンクの割れ・ヒビ(水漏れ修理・部品交換)
  • 床フランジ交換(水漏れ修理・部品交換)
  • 止水栓交換(水漏れ修理・部品交換)

トイレの水漏れ修理料金表

基本料金+出張費+見積費+作業代+材料代+諸経費(産業廃棄物処理運搬費等)

・ご相談がしやすいようにトイレの仕事人では、「出張費 見積り」は無料で行います。
(作業を要する調査は別途料金が発生する事もあります。その際も事前にお伝えしてからの作業になります。)
・詰まりの状況により必要な作業内容が異なります(高圧洗浄など)。
・下記、施工内容以外の作業に関しては、ご相談の上、事前に別途お見積りをさせて頂きます。
・5,000円(税別)のみの作業につきましては、広告値引き対象外となります。

ボールタップ交換

ボールタップ交換

(内容)ボールタップはトイレタンク内に水を供給する部品です。10年以上使用するとボールタップ本体が劣化して水漏れが起こる可能性があります。

(作業料金)5,500円~

フロートバルブ(ゴムフロート弁)交換

フロートバルブ(ゴムフロート弁)交換

(内容)フロートバルブはトイレタンクの下部で栓の役割をしているゴム製の部品になります。長年の使用でゴム玉が擦り減ったり溶けてきたりすると、隙間が空くことで水漏れが起こります。この様な場合は新しい部品に交換することで簡単に解決できます。※トイレタンクにより大きさが違う為、注意が必要です。

(作業料金)5,500円~

給水管から水漏れ

トイレタンクに水を給水する管(パイプ)を給水管といいます。給水管は壁や床からトイレタンクへと繋がっていますがトイレタンクの接続部分から水漏れが発生することが多いです。給水管の途中には「止水栓」が付いていることも多く止水栓から水が漏れてくることもあります。また簡単に曲げることのできるフレキ管を使用している場合は経年劣化により水漏れを起こす事もあります。

パッキン交換

パッキン交換

(内容)パッキンはホームセンターなどでも購入でき、ご自分で修理する事も可能です。しかし、古い住宅の場合は給水管や止水栓が劣化していて、ムリに力を加えると壊れてしまいそうな状態の時があります。そのような場合は少しの力を加えただけで簡単に給水管が折れてしまったり、水漏れが起きてしまう事もあるので、自信がないときはご自分で修理するのはなるべく控えておきましょう。パッキンだけでなく給水管も交換しなくてはならない場合もあります。

(作業料金)5,500円~(一箇所)

止水栓交換

止水栓交換

(内容)止水栓から水漏れがあると止水栓を止めても水漏れが続きます。その為、元栓を止めないといけなくなり家全体の水も止まってしまいます。止水栓を普段は開閉することが少ない為、錆びて固まって動かなくなる事が多くあります。また錆でネジ部が破損することがある為、大きなトラブルになる前に交換することをお勧めします。

(作業料金)5,500円~

便器と床の間からの水漏れ

トイレの便器と床の隙間から水漏れする原因は複数あります。主な原因は「トイレタンクや便器にひびや破損個所がある」「床下の配水管の劣化」「フランジの割れ」などがあります。これらの不具合を解消するのは専門的な知識や技術が必要不可欠で、安易に自力で解決しようとすると被害が更に拡大してしまうことがあるので要注意です。

ガスケット交換

ガスケット交換

(内容)便器と床の接続部分の部品で、水が漏れないように便器と床を繋いでいます。長年の使用による劣化で水漏れが起こります。便器を取り外しての作業が必要です。

(作業料金)5,500円~

フランジ交換

フランジ交換

(内容)ガスケット同様、便器と床の接続部分の部品で金属タイプと樹脂タイプがあります。便器を取り外しての作業になります。こちらも長年の使用による劣化や座るときの衝撃でで水漏れトラブルが起こります。

(作業料金)5,500円~

トイレ水漏れの施工事例


  • 2021-02-
  • 2
  • 3
  • 4

トイレの仕事人が選ばれる
5つの理由

最短15分のスピード対応

安心の明朗会計

お客様第一主義

安心のクーリングオフ制度

だから55万人のお客様に選ばれています

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】