マンションのトイレの水漏れ被害について

マンションのトイレの水漏れ被害は一軒屋の場合とは大きく異なってきます。
一軒屋であれば、全て自己責任で水漏れトラブルを解決することになりますが、マンションの場合には近隣への被害も配慮しなくてはなりません。

修理をする前に

マンションのトイレの水漏れ被害が起きている場合には、原因を突き止めることが必要です。
自分の家のトイレが原因で水漏れが起きている場合には修理をすることを考えなくてはなりませんが、他の家のトイレが原因で間接的に水漏れをしている時には、そちらの方に修理を依頼することが必要になります。
マンションの規約などを確認してどのような手続きが求められるかを確認することも必要です。
マンション内で工事をする場合には管理組合への届け出が必要になる可能性が出て来ます。
管理組合への届け出なしで工事をすると問題になってしまうことも考えられます。
一般的には管理組合を相談をして工事をどのように進めていくかを相談することが必要です。
他の家のトイレが原因で水漏れをしている場合も近隣とのトラブルを避けるために管理組合を通じて工事依頼をするようにするといいでしょう。

ネジが緩んでいるというような場合は、自力で締めなおせばいいことですので、特に管理組合に届ける必要はありません。
また、トイレからの水漏れが起きてしまうとトイレが使えない状態になってしまいますので、迅速に工事を完了させてくれる業者を選ぶことが必要です。
管理組合にリクエストを上げてみてもいいでしょう。

修理費用のこと

トイレの修理に関する費用は一軒屋に住んでいる場合にはすべて自己負担になりますが、マンションの場合には管理組合が場合によっては修理費用を負担してくれることもあり得ます。
工事をするにあたっては修理費用の事も管理組合に確認することがお勧めです。
全く費用負担をすることなくトイレの修理を完了することが出来るようになるかもしれません。

トイレのメンテナンスは必要

トイレの修理などをする場合にはすべて管理組合と相談することが必要になりますが、トイレのメンテナンスが自力で普段からやっておくようにするといいでしょう。
トイレは古くなってしまうとパイプの劣化が起きてしまって、詰まりやすくなってしまいます。
パイプの劣化を防ぐためには常にトイレをきれいにしておかなくてはなりません。
こまめに掃除をすることがお勧めです。また、トイレのつまり解消グッズを用意しておいて、トイレが少しでも詰まってしまった、それを活用してつまりを解消するようにすると良いでしょう。
忙しい毎日を送っているのであれば、トイレのメンテナンスをプロに委託してみてもいいでしょう。
マンションの場合にはトイレからの水漏れを起こしてしまうと近隣に大きな迷惑となってしまいますので、メンテナンスは定期的に行っておくようにしなくてはなりません。

まとめ

マンションからの水漏れが起きてしまっている場合には、その原因をまずは究明しなくてはなりません。
自分の部屋のトイレが原因で水漏れが起きている時には管理組合に相談をして工事の進め方を相談してみるといいでしょう。
併せて工事費用についても管理組合に確認するべきです。
マンションで水漏れトラブルが起きてしまうと周囲の部屋にも大きな損害を与えてしまうことが考えられます。
トイレの水漏れトラブルをできるだけ回避するために普段からトイレのメンテナンスを行うようにすると良いでしょう。
多忙な方の場合には専門の業者にメンテナンスを代行してもらってもいいでしょう。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】