タンクレスタイプの便器にリフォームする際のメリットと注意点

トイレのリフォームには様々な種類がありますが、タンクレストイレへのリフォームもひとつの方法です。
タンクレスタイプはメリットが多いので、一般的なトイレから仕替える人も少なくありません。
ここではタンクレスタイプのトイレにリフォームする際のメリットと、注意点について紹介します。

タンクレストイレについて

タンクレスタイプの便器にリフォームするメリットの前に、タンクレスとはどのようなものか見てみましょう。
従来の住宅用のトイレというのは、洋式や和式に関係なく、ほとんどがタンクタイプのトイレではないかと思います。
タンクレスタイプというのはその名前の通り、水を溜めるタンクがついていないものです。
専用のタンクがないことから、水道管をトイレに直結させているのが特徴と言えます。
最近はタンクのないトイレを選ぶ人が増えており、その需要を察知してか、国内の大手メーカーもタンクのないタイプのお手洗いを提供するところが多くなっています。

タンクレストイレのメリット「スペースを利用できる」

タンクレスタイプのメリットのひとつが場所を取らないことで、その分、スペースを有効活用できます。
従来のお手洗いのようなタンクがありませんので、広々と有効活用できるのが特徴です。
ちなみに従来のタンクタイプには、便器の背面にタンクがあるものと、隅付きにタンクがついているタイプがありますが、どちらのタイプも便器より高い位置に設置されていますので、見た目の圧迫感を覚えることが少ないのが特徴です。
また、もともとお手洗いは限られたスペースらに設置することが多く、便器の大きさによってはスペースに余裕がなくなることがあります。
タンクレスタイプであれば見た目はスッキリしており、さらにお手洗い内の壁面についても広く活用できますので、空いたスペースの有効活用が可能であり、例えばオシャレな棚を取り付けたりすることもできるのです。

タンクレストイレのメリット「掃除が簡単」

「掃除が簡単にできる」、これもタンクレスタイプのメリットになります。
これまでのタンクがついているタイプは場所を取りますので、掃除がままならないことがありました。
その一方でタンクレスタイプはタンクがないのでスッキリしており、その分、お掃除も楽にできます。
タンク式のものは便器の後ろ側は掃除しにくいのが欠点でしたが、タンクレスであれば手が届きやすいので、拭き掃除も手軽にできるようになります。
また、手洗い付きのタンクの場合、水が飛び散ることがよくありますが、タンクレスであればその心配もありません。

タンクレストイレの注意点

タンクレスタイプのトイレは色々とメリットが多いですが、注意する点もあります。
そのひとつが水圧の点であり、タンクレストイレは水圧が低いと使用できなくなります。
タンク式タイプは、タンクに水を溜めた後に一気に流すように、水流の勢いを利用するのが特徴ですが、タンクレスタイプは水道管から直接的に給水しますので、水圧が弱いと、たとえ設置しても上手く流れない可能性があります。
そのため設置する際は、事前に水圧を見ておく必要があります。
水圧が弱いまま使用してしまうと流れが充分でなくなり、やがて詰まりの原因となってしまうこともあるのです。
そのため最低必要な水圧を満たしているかどうかのチェックが求められますが、分からない場合はリフォーム会社に相談することをオススメします。
高層階のマンションなどでは水圧が低いこともあり、タンクレスタイプを使用できないことが多いです。

タンクレスタイプはデメリットも確認も大切です

タンクレストイレにはメリットが多いので、リフォームで仕替える人も少なくありません。
ただ、メリットだけでなく、デメリットも確認しておく必要があります。
デメリットのひとつに水圧の問題がありますが、タンクレスタイプを利用する際は水圧のチェックも忘れずに行ってください。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

               
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県
【対応エリア拡大中!】