2階のトイレリフォームをする際の注意点

2階のトイレをリフォームする際の基本は、1階と特に変わりありません。かかる期間などについては多少高くなることがありますが、1階の工事の内容を基本として考えて良いです。
ただ、新たに2階にトイレを増築するケースでは注意しておかなければならないことがあるので、こちらについて詳しくご紹介していきましょう。

2階のトイレのリフォームで増築する際の注意点

主な注意点は次の3つです。

費用に注目

新たに個室を作ることになると、大掛かりな工事が必要になってくるため、総合的にどれくらい費用がかかるのかについては事前に良く確認しておきましょう。
一般的に2階にリフォームでトイレを増設する場合には、90万円前後の費用がかかるとされています。

1階に増設する場合は70万円程度なので、20万円は高くなりますね。どの業者に依頼するのかによって費用は大きく変わってくるので、しっかりと見積もりを取って信頼できる業者に依頼しましょう。

施工期間が長い

大きな工事をすることになるため、1週間程度の施工日数をみておきましょう。これは、スペースなどに問題がなく、順調に作業できた場合の話です。

間取りの関係もあってベランダなどに増設しなければならないこともありますが、その場合は更に長い日数がかかります。

1階への影響について

トイレを使用した際に1階にその音が響いてしまうことがあります。これを防ぐ術には、給排水管をどこに伸ばすのかよく考えることが大切です。
普段人がいる生活スペースの近くを通らないように工夫するなどしなければなりません。

このあたりについてはリフォーム業者の方とよく相談してみてくださいね。しっかり防音対策をしてくれる業者を選んでおくと安心です。

どこに設置すれば良い?

設置場所に悩んでしまう方も多いようですが、基本は家の中の空いている場所を選択することになるでしょう。
ベランダなどに空間を増やして増設する方法もありますが、外から見た時に不自然な状況になってしまうこともあるので、業者の方によく相談しておかなければなりません。

また、設置場所によってはかなり防音と防臭に力を入れなければならないこともあるので、注意しておきましょう。

まとめ

2階にトイレがあると非常に便利です。
ですが、工事をする前に今回ご紹介したような注意点についてもよく確認した上で検討しなければなりません。

設置したものの、後から不便さを感じているという方もいるようなので、家族で納得して快適に使えるようにしましょう。
注意点について確認する際にはこの記事を役立ててみてくださいね。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】