トイレリフォームの注意点とは?

トイレのリフォームをする際には注意点があり、これらを事前におさえておかないと失敗してしまうことがあります。ここでは、どのようなポイントに注目して工事を進めていけば良いのかについてまとめました。

トイレを快適な空間にするために重要なことについてご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

トイレリフォームトイレの注意点とは?

特に気をつけたいポイントについて2つ解説します。

工事はできるだけまとめて行う

トイレのリフォーム工事には様々な種類があります。
代表的な工事だと、以下の4つです。

  • 便座・便器の交換
  • ウォシュレットの設置
  • 手すりの設置
  • 手洗い場の設置

検討している工事があるのなら、一度にまとめて行った方が細かくかかる費用を削減できるため、総合的な費用を安く抑えることができます。

空間をよく検討する

トイレは広い空間ではありません。そのため、あまりスペースについて考えずに大きな便器と交換したり、手すりを設置したりすると工事完了後に空間が狭くなってしまい、失敗したと感じることがあるのです。

注意点としておさえておきましょう。

壁材や床材の種類について

湿気が発生しやすい場所でもあるので、湿気の多い場所に適している壁材や床材を選ぶことが重要です。
また、臭いもこもりがちなので、臭いを吸収するタイプの壁材や床材は選ばないようにしましょう。

業者側に良く相談をすることが重要

何もかも自分たちで決めてしまうのではなく、専門的な知識を持った業者によく相談をすると失敗を避けることができます。
評価の高い業者に依頼し、おすすめの工事や注意点について納得いくまで相談しましょう。

相談に乗ってくれないような業者は信用できないので、避けておいた方が良いです。

まとめ

トイレをリフォームする際の注意点についてご紹介しました。

リフォームをしたからといって、必ずしも現在よりも使いやすいトイレになるとは限りません。実際に多くの方が「事前にもっときちんと検討しておけば良かった」と後悔しているのです。
そういった失敗を避けるためにも、ここでご紹介した内容を役立ててみてはどうでしょうか。

工事が完了してから後悔しても遅いので、事前に良く確認しておくのがおすすめです。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

               
東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/静岡県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県
【対応エリア拡大中!】