トイレの水漏れ修理にかかる作業時間

トイレの水漏れ修理ではどれくらいの作業時間がかかるのでしょうか。
仕事に行く前に工事が完了しないとまずい人などにとっては気になる問題です。

そこで、具体的な時間の目安についてまとめました。1つの参考として役立ててみてくださいね。

トイレの水漏れ修理の作業時間目安

業者によって異なりますが、一般的には次の通りです。

ほとんどのトラブルは1時間以内で完了

大規模な水漏れが発生すると修理にはかなりの作業時間がかかるイメージがあるかもしれませんが、ほとんどは1時間以内に完了します。
というのも、トラブルの多くは簡単な部品の交換で解決するものがほとんどだからです。

修理業者は様々な部品を持っていくので、その場で適切な部品と交換して終了します。

状況がひどいと3時間ほどかかることもある

部品の交換では済まないようなケースではなかなか1時間では修理が完了しません。
例えば、トイレを取り外して作業をしなければならない時には最低でも1時間半、長いと3時間ほどかかると思っておきましょう。

全く流れなくなるものや詰まりやすいものを流してしまった場合には、大掛かりな作業が必要になることもあります。

ある程度は電話で確認可能

起きているトラブルについて電話で説明をすると、だいたいどれくらいかかるか目安について知ることができます。
より詳しく説明できると業者としても判断しやすくなるので、電話で相談してみてくださいね。

ただ、例えば便器が詰まって水が漏れているようなトラブルでは、段階を踏んで作業を行っていかなければどの方法で問題が解決できるかはっきりしないことも多いです。

薬剤のみで対処できる場合もあればローポンプを使ったり、便器の脱着をしなければ問題が解決しないこともあります。

作業時間が短い=安いわけではない

注意しておかなければならないのが、ほんの数十分程度で終わる修理だったとしても、必ずしも安いわけではありません。
30分で修理が終わったのに3万円の修理代がかかってしまうようなケースも少なくないのです。

修理の内容によっても金額が異なりますし、業者によっても違いがあります。

まとめ

トイレの水漏れ修理でそれほど時間がかかることはありませんが、ケースによって異なります。
配管などが劣化していて水漏れに繋がっていたりすると作業時間も長くなりがちですが、実際に現場で状況を確認してみなければ詳細はわかりません。

まずは無料見積もりから試してみてはどうでしょうか。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】