トイレの水漏れを予防するポイントを押さえておきましょう

お手洗いを使用する際、最も困るのが水漏れではないでしょうか。
水が漏れると使用できなくなりますので、早めの対処が求められます。
お手洗いは毎日使用するものですので、水漏れが起きないようにきちんと対策しておきましょう。

排水管や給水管パイプの点検

お手洗い水漏れは様々なところで起こりますが、排水管や給水管パイプもそのひとつです。
排水管や給水管パイプが破損してしまうと水が漏れる原因になりますので、日頃から点検するなど対策しておくことが大切です。
排水管や給水管などの配管パイプを見てもらうと分かりますが、排水管や給水管の周辺は、金具の隙間から水が漏れないためにゴムパッキンなどが備え付けられています。
排水管や給水管パイプのゴムパッキンがしっかり付いていれば問題ありませんが、破損していたり取れていたりすると、そこから水が流れてくる恐れがあります。
当然のことですが、排水管や給水管パイプに付いているゴムパッキンは消耗品ですので、そのまま使い続けているとそのうち経年劣化してきます。
パッキンの種類などにもよりますが、普通に使い続けていると数年程度でゴムが劣化し、固くなってしまうことが多いです。
その結果、ゴムパッキンが金具の隙間を埋められなくなり、その隙間から水が漏れてくるようになります。
このように排水管や給水管パイプに付いているゴムパッキンが水の漏れる原因になることがありますので、日頃から点検して予防しておきましょう。

床周辺の点検

お手洗いから水が漏れるのは、床周辺からのものもあります。
床周辺からの水が漏れている場合は複数の原因が考えられますので、こちらも早めの対処が求められます。
例えば、ただ単にタンクや給水管の結露によって水が漏れていることもあれば、床と便器の間にあるシーリングの破損で水が漏れることもあるのです。
このように床周辺の水漏れは様々な原因が考えられますので、予防としては次の箇所をチェックしておくとよいでしょう。
実際に調べる場所としては、「給水管やタンク、便器の結露の有無」、「便器とタンクと間からの水漏れの有無」、「床と便器と間のシーリングの破損かの有無」などです。
このうち床と便器との間のパッキンについては、状態の有無の確認は便器を取り外して行う必要があります。
そのため、事前に工具などを揃えておくと便利です。
明らかに床と便器と床の間から水が漏れている時は、パッキンの劣化の可能性がありますので、早めにパッキンを交換しておきましょう。
また、定期的に点検して予防することも大切です。

トイレタンクの点検

トイレから水が漏れる原因としては、トイレタンクからのものもあります。
実際に見てもらうと分かりますが、トイレタンクの中には、タンク内に水の流入を調整するボールタップや、水が溢れた際に便器内に排水するオーバーフロー管などが備わっています。
トイレタンク内にある部品はそれぞれ重要な役目を担っていますが、ひとたび破損してしまうとタンクに水が溢れてしまい、最終的に水漏れへと繋がってしまうことがあります。
そのため日頃からトイレのタンを開けて、ボールタップやオーバーフロー菅などを点検するなど予防することが大切です。
破損の程度によっては水漏れの被害が拡大することもありますので、しっかり予防し、ボールタップやオーバーフロー菅が破損している場合はトイレ修理業者などに連絡し、早めに対処してもらうようにしてください。
そうすれば、水漏れを予防できます。

定期的な点検が必要です

長年トイレを使用していると経年劣化などが原因で、水漏れなどのトラブルが発生することがあります。
程度によっては他にも大きな影響を与えかねませんので、日頃からしっかり予防しておく必要があります。
定期的に点検などをして、予防することをオススメします。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】