トイレの水漏れによる床へのダメージ

トイレからの水漏れは床に大きなダメージを与えてしまう可能性が考えられます。
トイレの配管は家の中のいろいろなところに張り巡らされています。
ですから単にトイレの付近の水漏れを応急処置したとしても家の他の部分での水漏れによって家屋が大きなダメージを受けてしまうこともありえます。
そのような場合には莫大な修理費用が必要になるので注意が必要です。

迅速対応は必要

トイレからの水漏れを認めたら迅速対応が必要です。
先ずは水道を止めることから始めなくてはなりません。
急なトラブルに対処するために自分で水道の元栓をどのようにしたら閉めることが出来るのかを確認しておくようにするといいでしょう。
水道の元栓を閉める時には必ず正しい方法で行わなくてはなりません。
専用の工具を使わないと、元栓以外の部分を破損してしまう可能性も出てきてしまいます。
専用の工具と言っても量販店で購入できる物ばかりですので、買い揃えておくようにするべきです。
もしもわからない場合には24時間対応の水道業者に問い合わせてすぐに対処することが必要です。
応急処置の方法は確認しておくようにするといいでしょう。

近隣の水道業者ですと週末はお休みの場合もあり、対応が遅くなってしまう可能性が出てきてしまいます。
トイレが使えないのはかなり不便ですので、すぐに対応してくれる業者に修理を依頼することがお勧めです。
夜間であっても24時間対応の業者であれば安心です。

床以外の場所のチェック

とりあえず、自分の目で見て確認できる箇所の水漏れは雑巾などで水をふき取ることをするといいでしょう。
しかしながら、床下などの水漏れは簡単にはわかりませんので、専門の業者に隅々まで水漏れ箇所を確認してもらうようにすることが肝要です。
場合によっては排水パイプの交換が必要になることもあります。
行っておかないと家の内部の腐食を引き起こしてしまうことも考えられますので、しっかりとしたチェックを業者さんに御願いしてやってもらうようにすることが必要です。
トイレからの水漏れの原因としてパイプの詰まりが考えられます。
老朽化をしているトイレのパイプは非常に詰まりやすくなっていますので、古いトイレを使っている場合にはトイレの詰まりを十分に注意したほうがいいでしょう。

定期点検の必要性

トイレのパイプからの水漏れトラブルはトイレの劣化によって起こってくることが多い物です。
場合によっては知らないうちにパイプから水漏れが起きてしまって、家屋に大きなダメージを与えることも考えられます。
すべての箇所の水漏れをチェックすることは一般の人にはできませんので、専門の業者にそれを依頼することが必要です。
可能であれば定期的に点検をして、必要に応じてパイプの交換修理を行うようにするといいでしょう。
水漏れを軽んじてしまうと大きな損害を被ることになります。
トイレの損傷を避けることも必要ですので、こまめにトイレの掃除を行うことや不適切な物をトイレに流さないというような注意をすることも必要です。
パイプからの水漏れが起きてしまった場合には、トイレの便器も最新式のものに変えてしまい快適にトイレを使うことを考えてみてもいいでしょう。

まとめ

トイレから水漏れが起きてしまうと床や壁にダメージを与えてしまうことが考えられます。
家屋に大きなダメージを与えてしまうと修理費用が非常に大きなものになってしまうことも考えられますので、出来るだけこまめにトイレの点検を行って、迅速な対処をすることが必要です。
パイプからの水漏れのチェックは自分で行うことは避けて専門の業者にそれを依頼する用にすることが肝要です。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】