トイレのつまりを回復するための道具

トイレはつまらないものであると思い込んでいる方も多いのではないでしょうか?
しかしながら、トイレのパイプは使っている間につまりやすくなってしまいます。
パイプの詰まりは軽微な間であれば、個人レベルで解消することもできます。
できるだけ完全にパイプを詰まらせないようにすることが肝要です。
完全につまってしまうと大掛かりな修理を余儀なくされてしまいます。

トイレのつまりを起こさないようにする

トイレのつまりの原因はほとんどの場合にトイレのパイプに何かが詰まってしまったことによるものです。
トイレのパイプの詰まりを解消することは非常に難しいものです。
軽微な状態であればつまりを解消することが出来る場合もあるのですが、完全につまってしまうとパイプごと交換することになります。
トイレのパイプは床下や壁の中にもありますので、家屋全体を巻き込んだかなり大きな修理が必要になってしまいます。
従って、完全にトイレのパイプを詰まらせないように普段から注意をしておくことが必要です。

こまめにトイレを流すようにするとつまりにくくなります。
100均ショップや量販店ではパイプの詰まりを解消するための道具が販売されていますのでそれを活用してみてもいいでしょう。
こまめにパイプのメンテナンスをすれば、完全にパイプがつまってしまうこともなくなることでしょう。
十分に水を流すことが出来ないと、汚物などがパイプ内に残ってしまうこともありますので、水の量の調節も非常に大事なポイントになります。

トイレをいつも清潔保つ

新しい間はトイレのパイプがつまってしまうということはほとんどありません。
しかしながら、パイプが劣化するとつまりやすくなります。
パイプは経年劣化しますが、トイレをいつも清潔に保っておけば、経年劣化の程度を遅くすることができます。
パイプにダメージを与えてしまう可能性がある溶液は絶対にトイレに流さないようにすることが肝要です。
掃除をこまめに行って、細菌などの繁殖を防ぐようにすることも必要です。
つまりを解消する道具の他にトイレの掃除をするための道具も販売されていますので併せて使ってみるといいでしょう。
忙しくてトイレの掃除をこまめに行うことが出来ない場合には、専門の業者にトイレの掃除を委託してみてもいいでしょう。
トイレの掃除をする場合にはトイレにダメージを与えないために必ずトイレ専用の洗剤を使うことが必要です。

トイレのリフォーム

トイレのパイプのつまりを気にしながら用を足すのはかなり面倒なことですので、定期的にトイレのリフォームをしてみてもいいでしょう。
新しいトイレであればパイプがつまりにくいのでそれほど神経質になることもありません。
トイレのパイプの寿命は10年ほどといわれていますので、その時期が来る前にトイレのリフォームを行っているとトイレのつまりのトラブルに悩まされてしまうこともないはずです。
リフォームによって新しくしたトイレの便器を常に快適に使っていくには、トイレの掃除やメンテナンスをこまめに行うことが必要であるのは言うまでもありません。
大事につかえば長期間快適にお使いになれるはずです。

まとめ

トイレが劣化してしまうとパイプがつまり易くなってきます。
パイプが完全につまってしまうとパイプ全体の交換が必要になってきます。
しかしながら、パイプのつまりが軽微なうちは道具を使えば解消することが可能です。
つまり解消の道具は量販店などで買い求めることができますので、トイレのメンテナンスのために買い求めておくようにするといいでしょう。
トイレをこまめに流すこともつまりを防止するためには良い方法です。

           

依頼から修理完了までの流れ

※お見積りまでは無料で対応いたします

※点検時に作業を要する場合は基本料金が発生することがあります。
その際は事前に説明を行い、ご了承頂いてから作業を行います。

ページトップに戻る

依頼から修理完了までの流れservice

※お見積りまでは無料で対応致します

依頼から修理完了までの流れ

お支払いについて

現金でもクレジットでもOK!対応カード【VISA/MASTER/JCB/アメリカンエクスプレス 】
※他のカードも取り扱いをしております。
 ご希望の際は、お伺いした作業員にご相談下さい

取り扱いメーカー

ほぼ全てのメーカー製品の修理に対応しております。記載がないものに関してもまずはお問い合せください。

対応エリア

東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/大阪府/京都府/奈良県/兵庫県/和歌山県/滋賀県/愛知県/岐阜県/三重県/茨城県/栃木県/群馬県/宮城県【対応エリア拡大中!】